スポンサーリンク

2017年7月の読書記録

JUGEMテーマ:株・投資

7月の読書記録です。

 

7月は6月と同じく9冊読みました。

 

独断と偏見による評価を4段階で表してみます。

◎ 絶対にもう一度読む!

〇 もう一度読む! 

△ もう読まないかもしれない・・・

× 廃棄します!

1973年のピーンボール(村上春樹) 評価×

 

読書記録初の× 廃棄します!が出てしまいました。

本の整理をしていて、久しぶりに読んだんですが〇ソつまらなくて本を投げ捨てようかと思いましたw

昔読んだときは、まあまあ良かった気がしたんだけど。

登場人物が事ある度にビールを飲むんですが辟易しますね。ビールに逃げるなよって感じ。

1973年のビールの方が題名良かったんじゃないか。

 

仮面山荘殺人事件(東野圭吾) 評価◎

 

東野圭吾は読みやすいです。

この作品は、東野圭吾の中期くらいの作品みたいです。

館や山荘系のミステリーはドキドキ感満載で、ついつい読んでしまいます。

犯人は、あいつだったか〜。全く想像できませんでした。

 

キリスト教暗黒の裏面史(ヘレン・エラーブ、井沢元彦監修) 評価△

 

井沢元彦が監修しているので購入した本。

キリスト教が歴史の中で、多くの人々の心身を傷つけてきたかを西洋人が書いた本。

非常に勉強になったが、少し長く感じてしまって最後読み疲れしてしまいました。

 

げ鮎紊離謄蹈螢好函蔽稜絢卒人) 評価〇

 

本屋に平積みされていて、「あなたは100回騙される!」の帯を見て購入。

面白かったけど、100回騙されてないし、最後も何となく展開がわかってしまったのが残念。

お隣の国の民に読んでもらいたい一冊。

 

ダ厩澆蟷柿颪了人(倉知淳) 評価◎

 

山荘好きなので買いました。ドキドキ感を味わうために山荘ミステリーを買ってる感じです。

山荘にいるのは9人。これくらいの数が良い気がする。

多いと誰だか分からなくなるし。

犯人は、あいつだったか〜。終わりの方の異常な言動が好きだな、リアリティがあって。

 

ν咾鬚瓩阿詼糎院幣紂法並湿綵媼) 評価△

 

久しぶりに読んでみました。1973年のピンボールよりは断然マシですが、評価は△です。

それにしても酒と煙草が好きな主人公ですね(;一_一)

ただ食事のシーンとかは、本当に美味しそうに感じます。

 

羊をめぐる冒険(下)(村上春樹) 評価△

 

Δ梁海です。冒険シーン中心なので、ワクワクドキドキ感は(上)よりあります。

167ページの絵は笑ってしまいました。何やねん、これw

ハルキストの方々の評価が高いか知りませんが、私はもう一度読む気にはなりません。

 

┿扱遒録爾紅の淵を(恩田陸) 評価〇

 

4章に分かれているが1〜3章は面白かった。特に1が良かったかな。

4章は・・・・何これ。少し読みにくいかなと感じました。

でも不思議な世界感で、二回読みしてしまいましたけどw

少しホラーチックです。

恩田作品、これ以外にも読みたくなりました。

 

イニシエーション・ラブ(乾くるみ) 評価◎

 

「必ず二度読みたくなる」で有名な本。いつか読もうと思って読んでませんでした。

私も・・・・・二回読んでしまいました(^^)

そりゃなるよって感じ。

1980年代の話なので、1980年代を少し知ってないと厳しいのかなって感じもしたけど。

それにしても、この本いろいろ凝ってるわ。すごい!

 

 

7月は夏期講習が始まったので、途中で読書のペースが落ちました。

 

講習がなければ、12冊くらいは読めたと思うけど。

 

8月は現時点で2冊しか読んでません。

 

講習中は疲れて電車の中で寝てしまうんですよね。

 

あんまり無理しても良くないので、読める時に読んでいこうと思います。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ