スポンサーリンク

サラリーマンでもできる簡単な副業

JUGEMテーマ:株・投資

 

 

先日、様々な株主優待券を金券ショップで売却してきました。

 

買取金額合計は4,255円でした!

 

汗水垂らさないで得たと思うと凄い金額だと思います。

 

嫌な事と言えば、株主優待券を持参して買取してもらうのですが、量が多いと計算に時間がかかります。

 

また、買取ができるかどうかを調べるのに時間がかかるので、後ろに列ができてしまう事です。

 

「はやくしろよ〜。優待古事記がよ〜。」とか思っているんでしょうね。

 

なので私はできるだけ、店員が二人以上いる大きいお店に行き、平日に買取りしてもらうようにしています。

 

株を保有して優待券を売る・・・サラリーマンでもできる副業だと思います。

 

値上がり益で稼ぎ、配当金で稼ぎ、優待券を売って稼ぎ・・・・株って最高ですね(^^)

 

 

次にD口座の総計を紹介します。

 

 

11月は47,100円の実現益が出ましたが、12月は現時点で18,400円の利益が出ています。

 

前回も書きましたが、この口座でも4万円の出金をいたしました。

 

トレード口座の利益は時々出金し、消費して日本経済に貢献していこうと思ってます(笑)

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

「特定口座源泉徴収あり」にしている理由

厚生労働省は2018年度、自営業者らが加入する国民健康保険の保険料について、年間上限額を4万円引き上げ、現行の73万円から77万円に見直す方針を固めた。

 

私は正社員ではないので国民健康保険料を毎月自分で納めています。

 

コンビニ(セブンイレブン)でnanaco決済で支払ってますが、結構大きい金額です。

 

毎月、35,900円支払ってます。

 

今回のニュースは、私のような高所得者ではない人間には直接関係ないかもしれませんがイヤなニュースですね。

 

私は国民健康保険料の負担を減らすために、株式口座に関して特定口座源泉徴収ありを選んでいます。

 

特定口座源泉徴収ありであれば、年間の株の利益は除外して国民健康保険料を計算してくれます。

 

今年は特に各口座で利益が出ている(珍しく?)ので、特定口座源泉徴収ありで良かったと思ってます。

 

 

次にD口座の総計を紹介します。

 

10月は6,805円の実現益が出てましたが、11月は現時点で47,100円の利益が出ています。

 

今年一番の利益が上がっている月になっています。

 

今月は利益の一部を出金し、生活費に充てようと思ってます。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ