スポンサーリンク

MACDでトレンドを確認してから買う

UGEMテーマ:株・投資

 

株の売買に際しテクニカルチャートを利用しています。

 

その中で一番重視しているのがMACDというテクニカルです。

 

 

(SBI証券 HP)

 

移動平均線を利用したテクニカルですが、買付の際、売却の際にはこのテクニカルの確認は必ずしています。

 

チャートを見る際は、SBI証券のHYPER SBIを利用していますが、MACDオシレータというのが見やすくて使いやすいです。

 

(SBI証券 HYPER SBI)

 

赤の時は買い青の時は売りのシグナルになります。

 

視覚的に見やすいので、私はこちらを利用しています。

 

あくまでも強いトレンドか、そうでないかという確認で使ってます。

 

暴落が起これば、赤から青に急に変わるので盲信はしてません。

 

しかも、シグナルが出るのが遅く、売却する時は、他のテクニカルも併用して利食いをしています。

 

ちなみにA口座・C口座・D口座は、こちらのテクニカルを利用して売買してます。

 

個人的には分かりやすいし、嫌いではないテクニカルですが、これ一つだと売買するのには厳しいかなと思ってます。

 

 

次にC口座の総計を紹介します。

 

 

2月は44,570円の実現益が出ましたが、3月は現時点だと18,142円の実現益が出ています。

 

先月は利益の一部の2万円を出金しました。

 

この2万円は生活費に充てて食費で消えました(笑)

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

コメント