スポンサーリンク

分散投資をして倒産リスクを低減させる!

JUGEMテーマ:株・投資

 

投資家は、保有株が倒産や上場廃止になることを、ある程度覚悟しないといけません。

 

私はこれまでの投資人生で紙切れ株(上場廃止銘柄)を保有していたことはありません。

 

以前スカイマークという株を短期で保有していて、売却した後に上場廃止になった事がありました。

 

運よく倒産前に売却しましたが、一歩間違えていたら紙切れになってた所でした。

 

 

どの会社が、いつ潰れるかなんて誰にも分りません。

 

潰れる兆候のようなものはあるでしょうけどね。(株価の値動きなどや疑義注記銘柄指定など)

 

紙切れリスクを低減させるため、私の場合は全ての株式口座で分散投資を心がけています。

 

どんなに自身がある銘柄でも、基本ビビりの私は集中投資は絶対しません。

 

分散投資をしておけば大きな損はでないと思います。

 

分散投資をして倒産リスクを低減させる事で、精神的な安定を得ることもできますしね(^-^)

 

 

D口座の保有株で、あんまり調子の良くない銘柄を保有しているので、こんな記事を書いてみました。

 

この後、逆に大暴騰したら笑いますけどね(笑)

 

 

次にD口座の総計を紹介します。

 

 

6月の実現益は0円でした。

 

7月は現時点だと14,005円の実現益が上がっています。

 

この口座では配当金は実現益には含んでいません。

 

それにしても、2018年も残り半年切っているのに、年間収益が37,935円というのは悲しい限りです。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

コメント