スポンサーリンク

バブル崩壊でも空売りはせず現物買いで対応する

JUGEMテーマ:株・投資

 

10月25日の株式市場の下げをみると、アベノミクス相場は終わったかもしれませんね。

 

あくまでも感覚的なもんですが(;^ω^)

 

仮にそうなると下げ相場に突入する事になりますが、私は空売りはせず現物買い一本で対応します。

 

5年以上前であれば、このような下げ相場では平気で空売りをしていました。

 

今と同じように分散を心がけていたのでロット自体は大したことありませんでしたが。

 

口座に関しては、今のようにトレード口座・永久保有口座のように分けないでトレードしていました。

 

野村系のジョインベスト証券で始め、手数料が上がったのでイートレード(現在のSBI証券)に移管したんだっけな・・・

 

空売りした結果ですが、収支はトントンでした。

 

大して儲からなかった記憶があります。

 

為替に関しては分かりませんが、株に関しては買いの方が儲かると思います。

 

持っていればいつかは利食い売りできることが多いです。(焦らなければ)

 

上場廃止になり紙切れになることもありますが(・・;)

 

素人で空売りをやろうかな〜と思っている方がいたら、止めておいたほうが無難でしょう。

 

以前も何かで書きましたが、ゆきゆさんのようにデイトレに徹しての空売りは有効だとは思いますが。

 

 

私は、FX(デイトレ)をやる予定なんですが、そちらでは空売り(ショート)はしますがね(^-^)

 

 

次にD口座の総計を紹介します。

 

 

9月の実現益は5,305円でした。

 

10月は現時点だと26,405円の実現益が出ています。

 

乱高下が激しい相場が続くと思うので、焦らず売買はしていきます。

 

兼業ですから無理に買う必要もありませんし。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

コメント