スポンサーリンク

大暴落でも慌てない現物投資家

JUGEMテーマ:株・投資

 

本日12月25日(火)後場。。。。。。。。

 

 

 

 

下げすぎだろボケ〜( ゚Д゚)

 

こういう事が起きて思う事がいくつかあります・・・・・・・・

 

現物投資家でよかった→信用取引などのレバレッジをかけてなければ下がろうが保有したままでOKです。含み損はでますがね。さらに兼業投資家であれば、下がったところで買う事もできます。

 

分散していてよかった→集中投資をし、それが強烈な被弾を食らってしまったら精神的なダメージが大きくなります。仕事にかなり影響が出ます。(過去経験あり)

 

永久保有だけでなくてよかった→B・E口座は永久保有ですが、A・C・D口座は永久保有ではないので、利食いを結構しています。なので実現益はしっかりと確保しています。永久保有だけだと、含み益が一気に含み損に変わり「もし、あの時売ってれば○○○万儲かってたのに!」という気持ちが出てきます。ただ私の場合は口座を分けているので、あんまりそういう後悔の気持ちはありません。「永久保有口座なんだから仕方ないよな〜」と割り切れている感じがします。

 

これらの事を、大暴落が起きるたびに思います。

 

 

ただ、リーマンショック級の経験は現在のスタイル(2014年11月以降のスタイル)以降は経験がないので・・・・・・・・さすがに狼狽するだろうな〜。

 

現物&兼業投資家なので、無理に稼ぐ必要はないという強みを活かし、焦らず対応していこうと思います。

 

 

次にE口座の総計を紹介します。

 

 

11月の日本円の実現益は8,698円でした。

 

12月の日本円の実現益は今のところ4,969円になっています。

 

これ以上積み上がることはないでしょうから、年間だと46,658円ですか。

 

来年は倍の9万円以上の分配金は欲しいな〜。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

コメント