スポンサーリンク

2、株で増やす

今回のテーマは株で増やすです!

 

内容は初心者レベルになると思われますので株の玄人の方は飛ばしてくださいwまた、まとまりのない文章かもしれませんので悪しからず御了承ください。

 

 

まず、私が株と出会った(株と接するようになった)のは今から15年くらい前になります。

 

小泉純一郎さんが総理大臣の頃ですね。

 

その頃は自分の資産を株式で運用していたわけではありませんが・・・・。

 

実際、自分の資産を株式で運用するようになったのは2006年の頃だったと思います。

 

リーマン・ショックの少し前ですね。

 

取引のスタイルは信用でデイトレをしたりスイングをしたりしましたが、損大利小を繰り返すばかりで結局儲かってなかったと思います。

 

信用の追証の経験は一回もありませんが、資産は明らかに目減りしていきました。

 

また、ネットの情報から様々な手法を探して試したりいろいろしました。いわゆる「聖杯」探しというやつです。

 

しかし、今日はこれ、明日はあれ、来月はそれ、みたいな感じで一貫性がなく失敗の連続でした。

 

デイトレやスイングで勝っている人もいるので否定は絶対にしませんが、私にはこれらの短期売買は向いてなかったのかもしれません。

      スポンサーリンク

 

 

その後、これはまずいと思い一心発起し継続して自分ができそうなやり方はないかなと考えました。

 

2014年くらいだと思います。(アベノミクス全盛期)

 

自分の置かれてる状況と性格などを再考し、どのようなスタイルであれば継続してできるかを考えました。

 

仕事(塾講師)をしながら株をする(株式の専業はしない)

信用取引はしない(最悪の状態を回避する)

自己資本比率が高い銘柄を買う(倒産リスクを減らす)

PBRが低い銘柄を買う(高値買いのリスクを減らす)

有配の銘柄を買う(配当金を再投資する)

 

まだありますが、こんな感じでまとめてみました。

      スポンサーリンク

 

2014年11月からA口座なるものを稼働し今日に至りますが、自分のスタイルを継続しています。

 

株式資産の運用(トレード)について私が言えるのは答えは一つではないということです。(明らかにダメというのもありますが。)

 

安い給料だけでは資産を増やすのは今日厳しい状況です。

 

そのためにも株というものを利用する価値はありますし、しないと資産は増えません。

 

ただし、やり方が上記のように人それぞれ違うため自分のスタイルを確立したうえで投資をすることが求められます。

 

 

1、給料を増やす

「カテゴリー」欄に偉そうに「資産を増やす鉄則」なんてものを入れてみました。

 

たいして資産があるわけでもないのに、こんな事をブログの記事にするのは馬鹿げている感じがしますが、自分を戒めるため(カテゴリー欄を増やすためw)にも書くことにしました。

      スポンサーリンク

 

 

今回のテーマは給料を増やすです!

 

給料と言っても、いろいろあると思いますが、いわゆる労働所得です。

 

この労働にはいろいろ形態があると思います。正社員のリーマン・私のような年俸制の契約社員・派遣社員・アルバイトそしてブロガーやアフィリエイターなど形態は様々だと思います。

 

株・FX・先物で生計を立てているトレーダーの人々も私の考え的には立派な労働所得を稼ぐ人々だと考えています。

 

ちなみに私は塾講師をしていますが、わかる範囲で約ですが年収(額面ベース)は、275万337万368万420万401万440万(今年予定)こんな感じで推移しています。最初に比べ増えてはいますが、決して高い給料ではありません。

 

ただ講師として生徒達に授業をする事は楽しいですし、授業の改善点を考える事(授業案を練る事)も苦ではないです。

 

受験前の慌ただしいときは確かに大変で夜な夜な仕事モードになったりしますが、仕事が嫌で嫌でたまらないというのはありません。

 

実は大学を卒業後、いろいろ仕事をしたんですが、朝通勤する時に「行きたくね〜」と思い、同僚との会話も「いつ辞めようか」というネガティブな会話ばっかりしていました。

 

給料はそれなりにもらってはいましたが、マインドが上に向かないというか明らかに後ろ向きの自分がいました。

 

塾講師の仕事を選択したのも、そういう流れからで、自分の好きな仕事をやろう!と決め今日に至ります。

 

得意な仕事でなく好きな仕事です。

      スポンサーリンク

 

個人的に好きな仕事であればアルバイトでも良いと考えてます。正社員に無理になって、自分に明らかに向いてない仕事をして精神的に参ってしまって鬱なんかになったりしたらおかしいですよ、やっぱり。

 

好きな仕事であれば、そうはならないと思います。極端な話ギリギリまで頑張れると思うんですよね。

 

私の場合だと好きな仕事だから頑張れる→授業の質を上げようと努力する→塾がそれを認めてくれる→給料が上がるという流れが今はできている感じがします。

 

もちろん、仕事に不満がないわけではありませんし、頑張っても少子化の流れでむしろ下げられる恐れもありますからw

 

ただ、ここで言いたかった事は可能性として自分が頑張れる仕事=好きな仕事を見つけ、給料を増やす!それが資産を増やすためには必要かなと考えた次第であります。