スポンサーリンク

3、記録に残す

懲りずに、「資産を増やす鉄則」について書いてみたいと思います。

 

 

今回も、まとまりがないと思いますが・・w

 

 

これまでの


  1. 給料を増やす

  2. 株で増やす

 

の次は記録に残すことです。

 

 

「そんな事、誰でもやっているよ!」という声が聞こえてきそうですが、いいかげんな性格の私は、それができていませんでした。

 

株取引のマイルールをつくり「よし、この手法でやり続けるぞ!」と意気込んで始め、何回かノートに記録しエクセルで管理をするんですが、途中でルールを破りあきらめ記録をつけなくなってしまうことが何度もありました。

 

なぜ、あきらめてしまったのかを考えると、やはり、2、株で増やすでも書いた継続して自分ができそうなやり方が確立していなかったからだと思います。

 

覚悟を決めて取り組んだとしても自分にあわないと、やはり物事はうまくいかないんだなと強く感じました。(デイトレなんかではそれを強く感じました。)

 

ブログでも続く人と続かない人がいます。続かない人は、それが肌にあってないのかもしれません。

 

ただ、資産を増やす際は自分の信念を貫く必要もあるので昔の私のように、あっち行ったり、こっち行ったりしていては先に進めません。

      スポンサーリンク

 

 

 

下の画像はA口座を稼働してから記録しているノートです。

 

 

字が汚いのは、ごめんなさい( o )

 

しかも書いている内容は、いつ何の銘柄を何円で何株買って(売って)、いくら利益が出たくらいしか書いてませんw

 

株の指南書なんかですと、これとは違って事細かく取引について記せ的な事が書いてありますが、私はそこまで性格的にできないんですよね。

 

やった事もありません。めんどくさいし、正直・・・・。

 

私がなぜ記録をつけているかというと、記録を残すことで自分は継続して頑張ってるんだ!的な気持ちになれるんですよね。(良い言葉がでてきませんが・・・)

 

多少の相場の乱高下があっても、評価損があっても自分を信じれるというか。

 

そのためにつけているノートと言えると思います。

 

だから内容は何でも良いのかもしれません。自分が納得していれば。

 

他人にとっては意味のないものでも自分にとっては必要なものってありますよね。それみたいなものかもしれませんね。

 

株での資産運用をするにあたって自分のスタイルで取引し、自分のスタイルでモチベーションを上げるのが大切なのかもしれません。(人に馬鹿にされたとしても)

      スポンサーリンク

 

 

ブログを始めたのも、上記の理由からです。

 

ブログで記録をつけることは、資産運用に対する意識を高め継続させる意思を確認するものとして私は使えそうな感じがしてます。

 

株をやっている人でブログをやったことのない人は、一回やってみるのも良いかもしれませんよ。

 

資産を増やす道具として使えるかもしれませんよ!