スポンサーリンク

「モバイルSuica」編

「節約」というカテゴリーをつくってみました。

 

私の仕事は安月給で不安定な雇用契約ですから節約に勤しむ必要があるのですが、あんまり節約は得意ではありません(+o+)

 

ただ、そんな私でも一応、自分でできる範囲で節約(節約的な事)をしています。

 

自分が利用していて便利で節約に役立つと思う商品を紹介していきたいと思います。

 

 

 

今回、取り上げるのは「モバイルSuica」です。

 

「おサイフケータイ」の一つです。(スマホだからケータイって少しおかしい気がしますが・・・)

 

私は、塾への通勤でJRを専ら利用しているので1年くらい前から使い始めました。(もっと早く利用していればと今は思ってます)

 

この「モバイルSuica」のメリットをいくつか挙げてみたいと思います。

 

 

1、ポイントがたまる

 

「モバイルSuica」を利用する際、クレジットカードで決済するのですが、私が利用しているカードは「ビックカメラSuicaカード」です。

 

このカードを利用すると、いろいろとポイントがたまります。

 

まず「ビューサンクス ポイント」がたまります。

 

2016年8月23日現在、882ポイントたまってます。ちなみに、400ポイントで1000円相当です。

 

 

通勤の定期券も「モバイルSuica」で購入しますから、こういう大きい金額の時は結構ポイントがたまります。

 

 

これまでの獲得ポイントです。ポイントは全て「モバイルSuica」へチャージしています。電子マネーとして利用していますから、私にとっては、かなりの節約になります。

 

 

 

そして、ビックカメラの「ビック ポイント」もたまります。このポイントは、実はまだ使用したことがありません。もう少したまったら何かを買いに行こうと考えています。

 

 

さらに、KIOSKやNewDaysなどのJRの駅ナカで利用すると「Suica ポイントクラブ」のポイントもたまります。

 

 

2、財布を出さなくて済む

 

何かを購入する際、財布を出さなくて済むので購入時がかなりスピーディーになります。

 

「オートチャージ機能」がついているので、私は3000円を下回ったら1000円を補充する設定をしています。補充するには自動改札機にタッチしないといけないですが。

 

 

3、いくら利用したか分かる

 

私は家計簿的なものを一応つけてます。いくらで購入したか全て「モバイルSuica」に反映されているので、レシートを忘れた際などは、これを見て確認しています。

      スポンサーリンク

 

 

不便だと思ったこと(デメリット)も一応、記しておきます。

 

1、改札を通れない時があった

 

一年間で3回くらいはあったと思います。その時は、正直急いでいたのでイラッときましたねw

 

その時はスマホを再起動させたら、通れるようになりました。あと、お店で利用する際に読み取れないということもありました。その時、後ろにお客さんが並んでいたので恥ずかしかったですね。

 

2、スマホの電池切れの心配があった

 

当然、スマホの電池が切れると利用できなくなってしまいます。私は電車内でスマホを使ってマーケット情報やブログを見たりするので結構、電池を消費します。

 

実際、電池が切れた事はありませんが、電池の心配をしながら使用するのはあまり気分が良いものではありません。

 

 

 

メリット・デメリットを挙げましたが、トータルで考えると私にとってはメリットの方が大きいですし、明らかに節約にプラスに働いていると思うので今回紹介をしてみました。

      スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ