スポンサーリンク

タイのプミポン国王死去

JUGEMテーマ:株・投資

 

支柱喪失、「未知の領域」へ=タイ国王死去

 

国民から敬愛され絶大な人気を誇っていたタイのプミポン国王が死去しました。

 

このプミポン国王は国内の政治対立を仲裁するなど、かなり積極的に政治にも関与し、国内の分裂を防ぐ努力をしてきた方です。

 

政治対立している両人がプミポン国王の前で跪くシーンを映像で見た事がありますが、国王の権威が絶大であると感じました。

 

ただ、その国王が死去したためタイの政治が不安定になる可能性があります。

 

 

永久保有型のE口座で保有しているETFで「is新興国債券」(1362)というのがあります。

 

このETFは新興国の国債を投資対象としているんですが、その中にタイの国債も入っています。

 

(ブラックロック・ジャパン株式会社HPより)

 

約10%ですね。

 

ETFの良い所は、分散投資をしている所です。

 

ですので、仮にタイで政治的混乱が生じてもリスクは限定できます。

 

なので、そこまでナーバスになる必要もないかなと考えてます。

 

 

一応、次に国王になる皇太子をネットで調べたんですが・・・・。

 

なんか凄い画像が出てきたんですが(゜o゜)

 

その画像が本人かどうか定かでありませんが、少し心配になりました。

 

「ワチラーロンコーン」でググってみてください。

 

 

 

現在の「is新興国債券」(1362)の月足チャートです。

(SBI証券のHYPER SBIより)

 

完全な下げトレンドですね。

 

これでタイが政情不安になると、さらに下げるかもしれませんね。

 

う〜ん、分配金目的で投資をしているので、上げ下げは気にしないようにしてますが、これは買いにくいですね。

      スポンサーリンク

 

 

 

では、次にE口座の総計を紹介します。

 

前回紹介時と全く変わってません。

 

 

ちなみに今日もETFを買いました。

NISAで買付したので手数料は無料になります。(表示は後で変更)

 

このようにコツコツ買い続け、分配金を1円でも多く稼いでいきたいと思います。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

「シンバイオ製薬」がPTSで8.30%上昇

JUGEMテーマ:株・投資

 

<ノーベル賞>医学生理学賞に大隅良典・東工大栄誉教授

 

東京工業大栄誉教授の大隅良典先生がノーベル賞をゲットしましたね!おめでとうございます(^O^)

 

「オートファジー(自食作用)」なるものが、何なのか全く分かりませんが凄いんだと思います。(不勉強ですいません)

 

 

大隅先生のノーベル賞のニュースを受けて、バイオ株が動いてます。

 

SBI証券のPTSより

バイオ専門商社のコスモ・バイオね、なるほど。

 

SBI証券のPTSより

バイオ産業支援のタカラバイオ、すごいわ。

 

SBI証券のPTSより

・・・あれっ。シンバイオ製薬って、シンバイオ製薬のシニアアドバイザーを務めている前田浩先生がノーベル化学賞を受賞したら動くんじゃないの??

 

もしかして、先読みで動いているのかな?

 

それとも「バイオ」って名前がついてるから上がってるのか??

 

よくわかりませんが。

 

4日の相場では間違いなく「バイオ祭り」になると思いますが、高値圏の銘柄も出てくるでしょうからデイトレ以外は警戒して買う必要がありますね。

      スポンサーリンク

 

 

では、次にE口座の総計を紹介します。

 

一応、二か月連続で分配金が出ております。(大した金額ではないですが)

 

今月は出るのかな?この口座は永久保有なので、あんまり意識してないんですよね。(良いのか悪いのか分かりませんが・・)

 

とりあえず、買うタイミングがあったらETFは1万円くらいでも買える銘柄が多いので積極的に買っていこうと思います。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ