スポンサーリンク

不眠症予防には朝食が効果大?

JUGEMテーマ:株・投資

 

「不眠症」予防、朝食が効果大 質の高い眠りに枕選びも大切

 

不眠症には、寝ようとしても眠れない「入眠障害」▽眠りが浅く何度も起きる「中途覚醒」▽睡眠時間が長いのに眠りが浅く疲れがとれない「熟眠障害」▽朝早く目が覚め、そのまま眠れなくなる「早朝覚醒」―の大きく4タイプに分けられる。

私は少し不眠症の気があります。

 

不眠症にもいろいろあるみたいですが、上記の記事の一番最初の「入眠障害」です。なかなか寝ようとしても眠れないんですよね。30分以内に寝に入る事は皆無ですから。

 

酷いと1時間くらい寝れないですから。

 

寝ようと思っても、いろいろ考え事をしたりしてしまうんです。

 

一回寝ると朝まで起きないので、中途覚醒ではないですけど。

 

ちなみに睡眠薬等は飲んでません。

 

「目を開けたのが目覚めではない。朝の光を浴び、朝食を食べることで脳が覚醒する」と高橋医師。朝食を飲み物で済ませる人もいるが、固形物をとることで体にスイッチが入るという。

朝食は一応食べてます。

 

食べると言ったって「セブンイレブンの焦がしバターのフィナンシェ」「バナナ」だけですけどね。

 

固形物はとっているので、記事にあるように体にスイッチが入るから良いのかなと思いますが、もっと食べないといけないんでしょうかね。

 

このあたりは分かりません。

 

 

正直、私の場合、入眠障害の原因は2つあると思ってます。

 

一つは、PC・スマホのやり過ぎです。結構寝る近くまでPCをしています。

 

株価のチェックとか、仕事の作業とか・・・いろいろと。

 

就寝時も、寝れない時はスマホで他の人のブログや2chを閲覧したりしてしまうんですよね。

 

寝る前の、この行為がいけないと思い、最近は意識的に「就寝時スマホ×」と手帳に書いて自制するようにしています。

 

もう一つは、あんまり疲れていないからというのがあるのかなと思ってます。

 

一応、仕事(授業)をしてますが、疲労困憊になる仕事でないので眠くならないんではないかなと思います。

 

塾の仕事で一番忙しくなる講習期間は逆に疲れていて寝に入るのが早いんですよね。

 

 

とりあえず今の所、睡眠薬は使いたくないので、体を動かし、PC・スマホのやり過ぎを抑え対応するしかないのかなと考えています。

      スポンサーリンク

 

 

では次に、B口座の総計を紹介します。

 

 

新規資金10万円を入金したため、資産評価金額が55.9万になっています。

 

また、久しぶりに配当金が入金されました。

 

 

「ドトール」から、わずか150円ですけど・・・・

 

 

本日、久しぶりに新しい銘柄を買付しました。

 

東証二部のリスクモンスター(3768)という銘柄です。

 

月足チャートだとこんな風になってます。

 

(SBI証券 HYPER SBIより)

 

まだ、動いてないですが、なんとなく動きそう??

 

もちろんプチ株(単元未満株)での買付をしました。

 

永久保有銘柄なので動いてない株を狙うようにはしてますけど。どうなるでしょうか。

「上記は私の個人的な考えです。投資の最終判断は自己責任でお願いします。」

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

低所得者や貧乏人は覚悟を決めて株を買え!

JUGEMテーマ:株・投資

 

私は、貧乏人ではないかもしれませんが、低所得者の部類に入ると思います。

 

しかも非正規雇用の塾講師(1年の契約社員)ですから、不安定極まりない雇用形態になります。

 

先輩の話だと、余程の事がない限り、契約の打ち切りはないらしいんですが・・・・。でも分かりません。

 

そのため、少しでも所得&資産を安定させる(増やす)ため、株式による資産運用をしています。

 

 

 

ネット上で、低所得者が「給料が上がらない」「中小企業だから賞与がない(私もないけど)」「アベノミクスはアホノミクス」「ドアホノミクス!!」など掲示板に愚痴を書き込んでいるのを見ます。

 

愚痴を言っても無意味です。

 

私も就職氷河期世代なので、社会に対していろいろ不満に思う点もないわけではないですが。

 

今の経済状況で、給料が上がるとは思えないし、賞与も増える見込みも、大企業以外は厳しいのではないでしょうか。

 

自分が働いても思うように稼げない今日、株式による資産運用をして「お金に働いてもらう」しかないのではないかと私は考えます。

 

 

 

橋本龍太郎内閣で金融ビッグバンが始まりました。考えたら20年近く経っているんですね。

 

それなのに、証券口座一つも開設していない人が多すぎます。はっきり言って行動が遅すぎます。

 

株には「信用リスク」や「変動リスク」がありますが、それにビビっていたら所得も資産も増えません。

 

ある程度、覚悟を持って行動すべきだと思います。

 

確かに、株で資産を築くのは時間がかかる作業かもしれません。ただ実行する価値はあると思います。

 

貧乏人や低所得者は、よく「お金がない」と言いますが、単元未満株(カブドットコム証券の場合はプチ株)は買おうと思えば数百円でも買う事ができます。(手数料は除く)

 

数百円がない人はいないでしょう。

 

貧乏人や低所得者は給料・賞与の事は考えず、株式の資産運用に覚悟を決めてトライする事が必要ではないかと思います。

 

少しだけ上から目線で書いてみました。偉そうにすみません。

 

「上記は私の個人的な考えです。投資の最終判断は自己責任でお願いします。」

      スポンサーリンク

 

では、次にB口座の総計を紹介します。

 

 

前回紹介時から変化はありません。

 

少し、資産評価金額が増えたくらいですかね。

 

とりあえず、新規資金を追加していくスタイルのルールに変更しましたので、覚悟を決めて今後も買いまくりたいと思います。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ