スポンサーリンク

「iDeCo(イデコ)」ってネーミング悪くない?

JUGEMテーマ:株・投資

 

「iDeCo(個人型確定拠出年金)」は行動心理学的にあなたの老後を救う!〜マネーハック心理学

 

2017年1月から「iDeCo(イデコ)」という新しい制度がスタートするとニュースの話題になり始めています。これは「個人型確定拠出年金」という制度の新しい愛称です。

 

どうでもいいですけど、iDeCoってネーミング悪くないですか?もっとカッコイイ名前にしたら良かったのに・・・・・どうでもいいことですが。

 

NISA(ニーサ)もネーミング悪いし、金融関係(当局)の人はセンスないのかな。

 

制度そのものは2002年1月からスタートしているのですが、今回大改正があって「現役世代は誰でも原則利用可能」ということになりました。少なくとも2400万人以上が利用できることになるため、金融機関も力が入っています。

 

2017年1月から、原則全ての人ができるようになるみたいですね。良いことだと思います。

 

日本の公的年金制度は実質破綻しているようなものですからね。これからは国に頼らず、自分で何とかする必要があるわけですね。

      スポンサーリンク

 

 

本日は、私の確定拠出年金の報告をしたいと思います。

 

資産は25,3万くらいですね。先日「スイッチング」した事を記事に書きましたが、今は全てEXE-iシリーズで運用しています。

 

 

 

次に損益状況です。

一番、評価益が出ているのが、上から二番目の「新興国株式ファンド」ですね。+1975円の評価益が出てます。

 

逆に、一番評価損を出しているのが、一番下の「グローバルREITファンド」です。

 

大した損益でないので気にしてません、積立ですし。

 

 

拠出金の状況は以下になります。

今の所、月15000円の拠出をしています。

 

セゾン投資の積立(月30000円)もしているので、こんなもんでいいかなと考えてます。

 

私の場合は、株式の資産運用がメインですから、積立だけに特化はできないんですよね。

 

積立オンリーの人は、もっと拠出金を増やす方がいいのかもしれませんが。

 

 

 

確定拠出年金関係のニュースのヤフコメ(ヤフーニュースのコメント)を見ていると「個人は食い物だな」とか「日本国のネズミ講が、いよいよあの手この手できました」などの批判コメが多いですね。

 

批判コメを見る度に、「自分がやっている事は間違いないな(・へ・)」と思ってしまう自分がいます。

 

㊟私は「確定拠出年金」だけで運用するスタイルが、ベストな資産運用のスタイルとは思っていません。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

低所得者や貧乏人は覚悟を決めて株を買え!

JUGEMテーマ:株・投資

 

私は、貧乏人ではないかもしれませんが、低所得者の部類に入ると思います。

 

しかも非正規雇用の塾講師(1年の契約社員)ですから、不安定極まりない雇用形態になります。

 

先輩の話だと、余程の事がない限り、契約の打ち切りはないらしいんですが・・・・。でも分かりません。

 

そのため、少しでも所得&資産を安定させる(増やす)ため、株式による資産運用をしています。

 

 

 

ネット上で、低所得者が「給料が上がらない」「中小企業だから賞与がない(私もないけど)」「アベノミクスはアホノミクス」「ドアホノミクス!!」など掲示板に愚痴を書き込んでいるのを見ます。

 

愚痴を言っても無意味です。

 

私も就職氷河期世代なので、社会に対していろいろ不満に思う点もないわけではないですが。

 

今の経済状況で、給料が上がるとは思えないし、賞与も増える見込みも、大企業以外は厳しいのではないでしょうか。

 

自分が働いても思うように稼げない今日、株式による資産運用をして「お金に働いてもらう」しかないのではないかと私は考えます。

 

 

 

橋本龍太郎内閣で金融ビッグバンが始まりました。考えたら20年近く経っているんですね。

 

それなのに、証券口座一つも開設していない人が多すぎます。はっきり言って行動が遅すぎます。

 

株には「信用リスク」や「変動リスク」がありますが、それにビビっていたら所得も資産も増えません。

 

ある程度、覚悟を持って行動すべきだと思います。

 

確かに、株で資産を築くのは時間がかかる作業かもしれません。ただ実行する価値はあると思います。

 

貧乏人や低所得者は、よく「お金がない」と言いますが、単元未満株(カブドットコム証券の場合はプチ株)は買おうと思えば数百円でも買う事ができます。(手数料は除く)

 

数百円がない人はいないでしょう。

 

貧乏人や低所得者は給料・賞与の事は考えず、株式の資産運用に覚悟を決めてトライする事が必要ではないかと思います。

 

少しだけ上から目線で書いてみました。偉そうにすみません。

 

「上記は私の個人的な考えです。投資の最終判断は自己責任でお願いします。」

      スポンサーリンク

 

では、次にB口座の総計を紹介します。

 

 

前回紹介時から変化はありません。

 

少し、資産評価金額が増えたくらいですかね。

 

とりあえず、新規資金を追加していくスタイルのルールに変更しましたので、覚悟を決めて今後も買いまくりたいと思います。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ