スポンサーリンク

2島返還で手を打って「平和条約」を結ぶべき

JUGEMテーマ:株・投資

 

北方領土、2島返還が最低限…対露交渉で条件

 

どこまで信憑性があるか分かりませんが、もしかするとロシアと「平和条約」が結ばれるかもしれません。

 

ただ、その際、北方領土4島全て(択捉島・国後島・色丹島・歯舞群島)の返還は無理そうですね。

 

これ以上、この問題を引き延ばしても日本にメリットはないし、この際、色丹島と歯舞群島の2島の返還で手を打っていいんじゃないかと思います。

 

外交で一番重視しなければならないのは、「国益」です。

 

今、この「国益」を脅かす脅威のある国は明らかに「中国」です。

 

中国の脅威が増す今、様々な国とある程度関係を持っておく必要があると思います。

 

もちろん、ロシアの前身のソ連は信用ならない国でしたから、警戒は必要ですが。

 

また、日本とロシアが接近する事で、同盟国であるアメリカは不満に思うかもしれませんが、国際政治において「自国以外は全て仮想敵国」であるわけですから気にする必要はありません。

 

「国益」を必死になって追及すればいいんです。

 

 

 

明治時代、「樺太・千島交換条約」という条約が日露間で結ばれましたが、その時は日本は樺太を放棄しました。(株で言えば、損切ですね)

 

なぜ放棄したかと言えば、当時まだ未開拓の地であった北海道開拓に注力するためです。

 

「国益」を得るため、領土の損切も必要って事ですね。

 

 

ロシアのプーチン大統領・日本の安倍晋三首相両人とも国民の支持率が比較的高い今、「平和条約」を締結する最後のチャンスかもしれません。

 

 

 

仮に、「平和条約」が結ばれたら、「北方領土関連銘柄」が動くかもしれません。

 

北方領土関連銘柄一覧

 

やはり、資源・商社関連が多いですね。ただ、実際、相手が相手だけにすぐ「平和条約」が結ばれるとは思えません。

 

なので、投資をする際は、リスクを理解して買う必要があります。

      スポンサーリンク

 

 

では、次にB口座の総計を紹介します。

 

前回と変わりませんね。

 

今月末から、新規資金をB口座に入金していく予定なので、銘柄研究をして買付する銘柄を考えないといけないなと思ってます。

 

高配当や連続増配銘柄が中心になると思いますが、ベンチャーで将来性がある会社も少し投資しようかと考えています。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

プチ株(ミニ株)投資は株初心者向きの商品

JUGEMテーマ:株・投資

 

個別永久保有型のB口座では「カブドットコム証券」という証券会社を利用しています。

 

利用している理由は、以前書いたかもしれませんが、「プチ株」というミニ株(単元未満株)を買付することができるからです。

 

 

個人的に、これから株を始める初心者の方は、このミニ株投資で相場に慣れるのが良いのかなと思ってます。

 

個別銘柄の値動きは想像以上にあります。

 

日経平均225銘柄に採用されているトヨタ自動車(7203)や三菱UFJ(8306)のような大型株であれば値動きは限られますが、新興市場(東証マザーズやJASDAQ)に上場している銘柄は想像以上に暴騰したり暴落したりします。

 

仕事中に保有株の値動きが気になってしょうがない状況になったら、はっきり言ってヤバイです。(特に初心者は)

 

私も相場の変動には慣れているつもりですが、外出時はスマホで株価のチェックを頻繁にしています(^○^)

 

場合によっては、スマホから注文する事もあります。(短期保有のD口座だけですが)

 

ミニ株であれば、金額が少ないため値動きで一喜一憂する事は少ないと思います。

 

 

一番最悪なパターンは、新興銘柄を単元株で買う→上昇し利益を得る(ビギナーズラック)→乗り換えて違う新興銘柄を単元株で買う→暴落し何もできずに塩漬けになるというパターンです。

 

そういうパターンに陥った人に限って「株なんて儲からねえーよ」とか言って退場するケースが多い気がします。

 

 

9月12日の月曜日の東京市場は、NY市場の暴落の影響を受けて大きな下げが予想されますが、ミニ株であれば下がっても「この程度であれば大丈夫かな(精神的に)」って思えるかもしれません。

 

株式投資を長く続けるためには「退場しない」事が肝要です。その意味でもミニ株投資は有効的に使えるかもしれません。

 

「上記は私の個人的な考えです。投資の最終判断は自己責任でお願いします。」

 

 

 

これまで、「ミニ株っていいですよ」的な事を書いてきたんですが、問題が一つあります。

 

それは手数料が高い事です。(証券会社によって異なりますが)

 

ちなみにカブドットコム証券のプチ株の手数料は以下のようになっています。

 

これが少しがネックなんですよね。

 

そのため私の場合、買付する時は極力2万円近く(1万8千円など)で買うようにしてます。

 

できれば、「プチ株(ミニ株)投資無料キャンペーン」なんてのを、カブドットコム証券さんにはやってもらいたいですね。

 

顧客も増えそうな気がするんですが。

 

 

 

 

話は変わりますが、カブドットコム証券のイメージキャラクターは、今話題?のSMAPの「稲垣吾郎」が担当しているようなんですが、HPでは良い味を出してます。(2016年9月現在)

 

カブドットコム証券HP 

 

月ごとにイメージが変わるようなんですが、今月の吾郎ちゃんは念じて株を上げようとしてます。(たぶんそうだと思うんだけど)

 

紋切型のHPが多い中こういうのは結構おもしろいと思うし、センスがあると思いますね。

      スポンサーリンク

 

 

では、次にB口座の総計を紹介します。

 

少額ですが、9月に460円の配当金が出ました。(税引き前)

 

少額ですが、配当って嬉しいですね。(なんでだろ)

 

私の場合、このB口座とE口座がインカムゲイン中心の口座になります。

 

まだ今の所、脇役でパワーがありませんが、最終的には、この口座が私のメインの口座になってほしいなと思ってます。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ