スポンサーリンク

入金投資法で預り資産評価が30万円をやっと突破しました!

JUGEMテーマ:株・投資

 

B口座の総計を紹介します。

 

 

8月10日にシグマ光機から配当300円(税引き前)をいただいたので年間の配当金額が3000円を超えました。

 

300円か・・・・って感じですけど、塵も積もれば山となるという諺もありますからね。300円でも重要な資産として考えております。

      スポンサーリンク

 

そして預り資産(株式+現金)の方が、やっと30万円を超えました!

 

30万円超えた理由は、保有株であるMCJの値上がりもあると思いますが、それ以上に増加に寄与したのは入金です(-_-)

 

入金投資法ってやつですねw

 

今の所、B口座への入金のルールは下記の通りにしています。

  1. C・D口座(短期保有型)の利益の一部は入金できる
  2. ポイントサイトなどのネット収益の一部は入金できる
  3. 塾の給料以外の所得の一部は入金できる

1に関しては、今年の相場では残念ながら力を発揮してません。また、入金してしまうと当然のことながらC・D口座の資産の方が増えなくなってしまいます。そこが悩み所ですね。

 

2に関しては、アンケートモニターなどの各種ポイントサイトを利用して貯まったポイントを現金に交換し入金しているんですが、なかなか貯まらないんですよね。

 

クレカを新たに作ったりすると1万円近くゲットできるので、そういう時はB口座に入金します。

 

3に関しては、アルバイトをしていませんので入金できるチャンスはありません。なんだかのアルバイト的なものをやろうかな〜と考える事もあるんですが。

 

塾の仕事もあるので時間的な制約もあり、なかなか難しいのが現状です。

 

 

 

B口座は稼働し始めてから、そろそろ1年が経ちます。

 

ルール自体の原則は変更しませんが、なんだかの策を考えないと資産増加を図るのは難しそうです。

      スポンサーリンク

 

よく調べたら「ポケモンGO」関連銘柄を持っていたでござる

日経平均の方は方向性が見えず乱高下しています。

 

ただそんな中でも元気に動いている銘柄群があります。俗に言われる「ポケモンGO」関連銘柄です。

 

最近ではポケノミクスなんて造語もできてるみたいですね。

 

 

私は塾講師なので夏期講習中は授業がフル稼働で行われるので、なかなかザラ場を監視することができません。

 

そのため保有銘柄の管理も少し疎かになってしまうのですが、先ほどA口座を見たら暴騰している銘柄を発見しました。

 

 

A口座の松井証券に凄まじい損益率!(私からすればw)

 

そしてその銘柄のニュースを見たら出てました。「ポケモン関連銘柄」という言葉が。

 

この関連銘柄というのは、いろいろありまして例えば、任天堂の株主関連・電池消耗(モバイルバッテリー)関連・スマホ通信関連・不法侵入関連など

があります。それにしても不法侵入関連ってのは、かなり強引な感じがしますけど。

 

ちなみに私が持っていた、この銘柄は電池消耗(モバイルバッテリー)関連らしいですね。

 

私は「ポケモンGO」をやってませんが、やっている人に聞くと電池を消費するらしいので、この関連は悪くないのかなとさらなる上昇を勝手に期待しています。

 

一応、ITバブルの時(1999〜2000)、この銘柄は5000円近くまで上がっています。今、737円ということは・・・

 

 

どこまで上がるか楽しみになってきました!

      スポンサーリンク

 

では、本日はB口座の総計を紹介します。

前回と、ほぼ変わってませんね。

 

売却はしない方針なので、利益の積み上げができないからしょうがないんですが。

 

ただ、資産評価金額が28.3→29.6に上がっています。とりあえず、30には早くのってもらいたいものです。

      スポンサーリンク