スポンサーリンク

2、株で増やす

今回のテーマは株で増やすです!

 

内容は初心者レベルになると思われますので株の玄人の方は飛ばしてくださいwまた、まとまりのない文章かもしれませんので悪しからず御了承ください。

 

 

まず、私が株と出会った(株と接するようになった)のは今から15年くらい前になります。

 

小泉純一郎さんが総理大臣の頃ですね。

 

その頃は自分の資産を株式で運用していたわけではありませんが・・・・。

 

実際、自分の資産を株式で運用するようになったのは2006年の頃だったと思います。

 

リーマン・ショックの少し前ですね。

 

取引のスタイルは信用でデイトレをしたりスイングをしたりしましたが、損大利小を繰り返すばかりで結局儲かってなかったと思います。

 

信用の追証の経験は一回もありませんが、資産は明らかに目減りしていきました。

 

また、ネットの情報から様々な手法を探して試したりいろいろしました。いわゆる「聖杯」探しというやつです。

 

しかし、今日はこれ、明日はあれ、来月はそれ、みたいな感じで一貫性がなく失敗の連続でした。

 

デイトレやスイングで勝っている人もいるので否定は絶対にしませんが、私にはこれらの短期売買は向いてなかったのかもしれません。

      スポンサーリンク

 

 

その後、これはまずいと思い一心発起し継続して自分ができそうなやり方はないかなと考えました。

 

2014年くらいだと思います。(アベノミクス全盛期)

 

自分の置かれてる状況と性格などを再考し、どのようなスタイルであれば継続してできるかを考えました。

 

仕事(塾講師)をしながら株をする(株式の専業はしない)

信用取引はしない(最悪の状態を回避する)

自己資本比率が高い銘柄を買う(倒産リスクを減らす)

PBRが低い銘柄を買う(高値買いのリスクを減らす)

有配の銘柄を買う(配当金を再投資する)

 

まだありますが、こんな感じでまとめてみました。

      スポンサーリンク

 

2014年11月からA口座なるものを稼働し今日に至りますが、自分のスタイルを継続しています。

 

株式資産の運用(トレード)について私が言えるのは答えは一つではないということです。(明らかにダメというのもありますが。)

 

安い給料だけでは資産を増やすのは今日厳しい状況です。

 

そのためにも株というものを利用する価値はありますし、しないと資産は増えません。

 

ただし、やり方が上記のように人それぞれ違うため自分のスタイルを確立したうえで投資をすることが求められます。