スポンサーリンク

中国は反日という心の病を治すべき

JUGEMテーマ:株・投資

 

中国外相「日本は心の病を治すべき」 歴史認識めぐり

中国の王毅(ワンイー)外相は8日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の記者会見で、今年は日中国交正常化45周年と同時に、日中戦争突入の契機となった盧溝橋事件80年にも当たると指摘し、「日本には歴史の逆行をたくらむ者もいる。我々は日本と関係改善したいが、日本はまず自らの心の病を治す必要がある」と主張。歴史認識などをめぐり関係改善の条件が整っていないとの認識を示した。

病を治すのは日本じゃないだろ。

 

病があるのは中国でしょ<(`^´)>

 

反日という病。

 

 

反日を唱えないと国が一体化しない中国って、まだ二流国家だなと感じてしまいます。

 

私は極端なナショナリストではないんですがね。

 

以前も書きましたが、中国が正常な民主主義国家になることを切望しています。

 

共産主義国家の中国はソ連や北朝鮮と同じような体制ですから信用ができないし、真面に付き合う事は無理でしょうね。

 

民主主義国家になったら、中国株を大量に買いたいと思ってるんですがね・・・・・この記事のように、理解不能な戯言を言っている間は買う事はないでしょうね。

      スポンサーリンク

 

では次に、C口座の総計を紹介します。

 

2月末にBBTを売却したため、2月の月間収益は8556円となりました。

 

今月も売買を少ししていて、現時点だと3月の月間収益は3742円になっています。

 

売却したら上がる銘柄もありますが、短期保有型という事で割り切って売却しています。

 

 

現在は、4・5・6月決算銘柄を中心に買付していますが、なかなか下がってくれないので買付ができてない状況です。

 

待つしかないんですがね。

 

合計評価額は以下のようになっています。

前回紹介時より1000円だけ増えたかな(-_-;)

 

保有株を売却した関係でキャッシュの方が増えてしまいました。

 

とりあえず、手法を変えるつもりもないので、のんびり下がった所の逆張り買いを継続していきます。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ