スポンサーリンク

日銀が猛烈にETFを買ってるが私も負けずに買います

JUGEMテーマ:株・投資

 

日銀が7月29日(金)の日銀金融政策決定会合でETFの買い入れを3.3兆円から6兆円へと倍にする事を発表しました。

 

市場の反応は様々で、29日の市場は大荒れでしたね。

 

私は日銀と同じように(規模が全然違うけど)E口座の方でETFを買い続けているので、個人的には今回の措置は賛成です。

 

いろいろネット上で、今回の措置について否定的なコメントを見ますが、一言言いたくなります。

 

黙ってお前もETF買えや!口座開設してないならしろや、ボケ〜(ー_ー)!!」

てなかんじで。

      スポンサーリンク

 

叫び終えましたので、本日はE口座の紹介をします。

 

E口座→・楽天証券の口座を利用

    ・ETF永久保有型(予定)

    ・2016年5月30日から稼働

 

 

前回紹介した7月16日より資産合計が増えています。(114.4万→129.1万

 

これは保有ETFの値段が上がったのではなく、新規資金で15万円投入したからです。(この口座は月に1度、適当な金額を入金するスタイルをとってます。)

 

評価額合計は、むしろ下がってますねw(+4481円→+1011円

 

このETF君達は売るつもりはなく、分配金目的で保有しているので分配金を待ってるのですが、まだ出てません。(稼働日が5月30日ですからしょうがないのですが)

 

株をしていない人の多くは相場の変動・倒産リスクを恐れますが、ETFは分散して銘柄を購入していますので低リスクだと思います。

 

しかも金額も1万円以下で買えるETFもあるので、初心者向き(逆に玄人にはつまらない)の商品かもしれません。

 

一番危険な道の初心者→FXという危険な道を平気で選ぶ方がいますが、そんな地獄に行く可能性が高い道を選ぶよりETFという無難な道を選び長期に渡って投資をした方が良いと思います。

      スポンサーリンク

 

中国=中国共産党の国ですから、ある意味しょうがないのかもしれません

また政治ネタについて書きたいと思います。

 

日中首脳がモンゴルのウランバートルで会談したとのことですが、また中国がいつもの如く日本に対し上から目線で何か言っております。

 

中国のこの対応はいつものことですが、はっきり言って日本はこの舐めた対応に関して気にする必要はないし、いちいち記事(ニュース)にする必要もないのではないかと思います。

 

そもそも今の中国は中国共産党の国ですから、旧ソ連北朝鮮と同じなんですよね。

 

つまり旧態以前の硬直化した政治体制の国なんですから、その首相だって決まりきった対応しかできないんですよ。

 

だから、「はいはい、そうっすか、おたく早く民主主義取り入れようぜ。それから南シナ海の話ししようぜ。」ってな感じで対応すればよいのです。

 

ただ、私は中国に関しては、潜在的な実力はあるとみているので早く民主主義を取り入れまともな国家として、お付き合いできればなと思ってます。

 

頑張れ、中国!(民主化希望している学生向けw)

      スポンサーリンク

 

それではE口座の状況をお伝えします。

 

E口座→・楽天証券の口座を利用

    ・ETF永久保有型(予定)

    ・2016年5月30日から稼働

 

やっと、保有ETFがプラスに転じました。

 

株高のおかげですが。

 

米国関係のETFが調子よい感じですね。まあNYダウが史上最高値を更新しているんだから、あたりまえですね。

 

この口座は月一回、給料からも入れていきますので最終的には一番資産が多い口座になると思われます。

      スポンサーリンク