スポンサーリンク

私は「銀行株」を中長期で保有する気にはなりません

JUGEMテーマ:株・投資

 

ファミマATM、手数料無料=ゆうちょ銀、18年から

 

ゆうちょ銀行が、コンビニエンスストア大手ファミリーマートの現金自動預払機(ATM)について、顧客の手数料を2018年1月から原則無料にすることが28日、分かった。ゆうちょ銀が自行以外のATMで手数料を無料にするのは初めてという。

最近は、決済する際「モバイルSuica」や「クレジットカード」を主に使用するので、ATMでお金を引き出す機会が減りましたが、ATMの手数料って馬鹿げていると思いません?

 

私は、ここ10年くらいは一回もATMの手数料を払った事はありません。

 

ATMでお金を引き出す際は、手数料無料の時間を選んで引き出しています。

 

それ以前は、資産運用とかあまり考えていなかったので「手数料なんて大したことないじゃん」と思って、何も考えずに手数料を銀行に献上していました。

 

今考えると馬鹿野郎ですねw

 

 

この記事によると、ゆうちょ銀行のファミマのATM無料も2018年1月からなんですね。

 

はっきり言って遅すぎます(-_-;)

 

銀行はATMの手数料を全て廃止して、新しいビジネスモデルを構築して、そこで稼いでほしいですね。

 

銀行株の株価です。「東証銀行業株価指数連動型上場投資信託」(1615)の月足チャートです。

(SBI証券 HYPER SBIより)

 

2013年からの「アベノミクス相場」で、少しは上昇しましたが、伸び悩んでますね。

 

正直、銀行株に魅力がないんでしょう。

 

魅力があれば投資家は阿呆になって「買い」ますから。

 

 

配当の面や割安感から「銀行株」を中長期で保有する投資家(ブロガー)の方が多いのも事実です。

 

ただ、私は銀行株を中長期で保有する気にはなりません。(中長期のA口座・永久保有のB口座では保有してません)

 

短期保有では、現時点でもC口座とD口座で銀行株は保有してますが、利がのったら、すかさず売却する方針です。

 

ATMの手数料を全て廃止にしたら、中長期で買ってもいいかなと思ってますが。

      スポンサーリンク

 

 

 

では、次に、A口座の総計を紹介します。

 

 

株式資産総額(株式時価総額)が474万になりました。

 

最近の上げ相場で増えたという事もあるんですが、買付も結構しています。

 

 

SBI証券の今月の約定ですが、圧倒的に買付が多いですね。

 

トレンドが強い(私の視点で)銘柄が、まだあるので、チャンスがあればあと200万くらいはコツコツと買付していこうと思います。

 

「上記は私の個人的な考えです。投資の最終判断は自己責任でお願いします。」

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

「テクノスマート」の暴騰で含み損が急激に改善する

JUGEMテーマ:株・投資

 

日経平均終値、130円高の1万7365円

 

25日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は2日続けて上昇し、終値は前日比130円83銭高の1万7365円25銭と、4月25日以来、約半年ぶりの高値をつけた。

半年ぶりの高値ですか。株価は上昇局面に入っているのでしょうか?

 

 

 

本日は、A口座の状況をお伝えします。

 

A口座→・SBI証券・松井証券の口座を利用

    ・中長期保有型

    ・2014年11月12日から稼働

 

まずは、SBI証券です。

まず、全体の含み損が、ここ最近の株高で急激に改善しています。

 

前回紹介時が-511,300円だったんですが、−394,000円に改善しました(^○^)

 

特に活躍してくれてるのが、テクノスマート(6246)ですね。

 

100株しか買付してないんですけどね(゜o゜)

 

ちなみにテクノスマートの月足チャートはこんな感じです。

(SBI証券 HYPER SBI)

 

私は、このA口座で買付する際は、必ず月足を見るようにしてるんですが(もちろん日足も見ますが)、このチャートは魅力的ですね。

 

出来高を伴っての上昇。正直、2006年5月の高値越えを期待しています。その前に売ってしまうかもしれませんが・・・・。

 

 

それ以外の銘柄も、かなり頑張ってくれてる感じがします。

 

この口座は売却シグナルが出たら利益確定売りをしているんですが、今の所、私の保有株は残念?ながらシグナルが出てないので売却できる状態ではありません。

 

本当は利食い売りをして実現益に計上したいんですが、ルールですから守ります。(このルールは約2年間破った事はありません。)

      スポンサーリンク

 

 

次に、松井証券です。

 

こちらも大幅ではないですが改善しています。

 

前回紹介時が-46,500円でしたが、今回は-32,000円に改善しています。

 

こちらは、アイ・オー・データが筆頭ですね。少し上値が重い感じがしますが、今のところ売却シグナルが出てないので保持しています。

 

こちらの口座は、金額が少ないですし、最近は買付をあんまりしてないんですが、早く全体が含み益になってほしいです。

 

 

まだ買付できるキャッシュ(弾丸)は残っているので上昇トレンド+割安+比較的財務内容が良い銘柄があったら弾を撃ちまくりたいと思います。

 

「上記は私の個人的な考えです。投資の最終判断は自己責任でお願いします。」

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ