スポンサーリンク

「継続企業注記銘柄」を買うのは控えた方が良い

JUGEMテーマ:株・投資

 

売り注文殺到のタカタ株、終値はストップ安

19日の東京株式市場で、民事再生法の適用を申請する方向で調整に入ったタカタの株式は売り注文が殺到した。

終値は、値幅制限の下限(ストップ安)となる404円で、前回取引のあった15日比80円安だった。

タカタ株、買わなくて良かったです(・。・)

 

実は何度かトレード口座のD口座で買う寸前までいってました。

 

値動きが魅力的だったので・・・

 

タカタ株の日足チャートです。

 

(SBI証券 HYPER SBI)

昨年の11月からの暴騰(312→1233)は凄すぎでしょ。

 

 

結局、一回も買わない銘柄でしたが、改めて継続企業注記銘柄は怖いなと思いました。

 

タカタ株は継続企業注記銘柄です。

 

以前スカイマークと言う会社が倒産→上場廃止になりましたが、確か継続企業注記銘柄でした。

 

今回も同じパターンになりそうです。

 

実は、昨日東証一部の〇〇〇〇スという銘柄を買おうと思ったんですが、継続企業注記銘柄だったので控えました。

 

私が買わなかったので上がるかもしれませんが、リスクを取りたくない人は継続企業注記銘柄を買うのは控えた方が良いかもしれません

      スポンサーリンク

 

では次に、D口座の総計を紹介します。

 

5月は結局、5525円しか稼げませんでした。少し酷いな・・・(・へ・)

 

6月はフージャースの利食いなどがあった関係で、今のところ44340円の実現益が出ています。

 

年間通して今のところ一番利益が出ている事になります。

 

 

株価の勢いが強くなっている気がします。

 

特にアメリカ株の値動きが強いです。NYダウがまた上場来高値を更新してますよ!

 

アメリカって凄いね、何なんだろ(゜o゜)

 

昨日、合計評価額が119,7万まで増えました。

 

今後も焦らず、強い銘柄を仕込みながら、利食いと損切りを適切にしながら資産増加を図りたいと思います。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

過熱感があるNYダウ

JUGEMテーマ:株・投資

 

NYダウの月足チャートです。

 

(SBI証券 HYPER SBI)

相場の過熱感を示すRSIを見ると今月は85%を超えています。

 

一般的にRSIは70%を超えると過熱していると考えます。

 

先月・先々月を見ると90%を超えていました(゜o゜)

 

さすがに過熱し過ぎだろ・・・って感じがするんですが、どうなるでしょうか。

 

逆に、ここまで加熱するという事は相場自体が強いと考える事もできます。

 

トレードでは指数は無視して強い銘柄を買うようにしています。

 

なので関係ないと言えば関係ないですが、突然のNYダウの大暴落がくると間違いなく保有株も撃沈するでしょうから、少しは意識してトレードしていこうと思ってます。

 

 

2008年のリーマンショックの時のRSIは30%割れしていますね(-_-;)

 

こういう時に買ってれば、よっぽど変な銘柄以外は間違いなく儲かってるでしょうね!

      スポンサーリンク

 

では次に、D口座の総計を紹介します。

 

今月は現時点で5525円の実現益が出ています。

 

少ないっすね・・・・(-_-;)

 

月間損益はプラスにして終えたいので損切りは、あんまりしてません。

 

保有しているフージャースが9800円新日本無線が7000円の含み益がでています。

 

この二銘柄の含み益を極力伸ばしたいですね。

 

チキン利食いをしないように心がけます!

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ