スポンサーリンク

3、記録に残す

懲りずに、「資産を増やす鉄則」について書いてみたいと思います。

 

 

今回も、まとまりがないと思いますが・・w

 

 

これまでの


  1. 給料を増やす

  2. 株で増やす

 

の次は記録に残すことです。

 

 

「そんな事、誰でもやっているよ!」という声が聞こえてきそうですが、いいかげんな性格の私は、それができていませんでした。

 

株取引のマイルールをつくり「よし、この手法でやり続けるぞ!」と意気込んで始め、何回かノートに記録しエクセルで管理をするんですが、途中でルールを破りあきらめ記録をつけなくなってしまうことが何度もありました。

 

なぜ、あきらめてしまったのかを考えると、やはり、2、株で増やすでも書いた継続して自分ができそうなやり方が確立していなかったからだと思います。

 

覚悟を決めて取り組んだとしても自分にあわないと、やはり物事はうまくいかないんだなと強く感じました。(デイトレなんかではそれを強く感じました。)

 

ブログでも続く人と続かない人がいます。続かない人は、それが肌にあってないのかもしれません。

 

ただ、資産を増やす際は自分の信念を貫く必要もあるので昔の私のように、あっち行ったり、こっち行ったりしていては先に進めません。

      スポンサーリンク

 

 

 

下の画像はA口座を稼働してから記録しているノートです。

 

 

字が汚いのは、ごめんなさい( o )

 

しかも書いている内容は、いつ何の銘柄を何円で何株買って(売って)、いくら利益が出たくらいしか書いてませんw

 

株の指南書なんかですと、これとは違って事細かく取引について記せ的な事が書いてありますが、私はそこまで性格的にできないんですよね。

 

やった事もありません。めんどくさいし、正直・・・・。

 

私がなぜ記録をつけているかというと、記録を残すことで自分は継続して頑張ってるんだ!的な気持ちになれるんですよね。(良い言葉がでてきませんが・・・)

 

多少の相場の乱高下があっても、評価損があっても自分を信じれるというか。

 

そのためにつけているノートと言えると思います。

 

だから内容は何でも良いのかもしれません。自分が納得していれば。

 

他人にとっては意味のないものでも自分にとっては必要なものってありますよね。それみたいなものかもしれませんね。

 

株での資産運用をするにあたって自分のスタイルで取引し、自分のスタイルでモチベーションを上げるのが大切なのかもしれません。(人に馬鹿にされたとしても)

      スポンサーリンク

 

 

ブログを始めたのも、上記の理由からです。

 

ブログで記録をつけることは、資産運用に対する意識を高め継続させる意思を確認するものとして私は使えそうな感じがしてます。

 

株をやっている人でブログをやったことのない人は、一回やってみるのも良いかもしれませんよ。

 

資産を増やす道具として使えるかもしれませんよ!

 

 

 

 

 

2、株で増やす

今回のテーマは株で増やすです!

 

内容は初心者レベルになると思われますので株の玄人の方は飛ばしてくださいwまた、まとまりのない文章かもしれませんので悪しからず御了承ください。

 

 

まず、私が株と出会った(株と接するようになった)のは今から15年くらい前になります。

 

小泉純一郎さんが総理大臣の頃ですね。

 

その頃は自分の資産を株式で運用していたわけではありませんが・・・・。

 

実際、自分の資産を株式で運用するようになったのは2006年の頃だったと思います。

 

リーマン・ショックの少し前ですね。

 

取引のスタイルは信用でデイトレをしたりスイングをしたりしましたが、損大利小を繰り返すばかりで結局儲かってなかったと思います。

 

信用の追証の経験は一回もありませんが、資産は明らかに目減りしていきました。

 

また、ネットの情報から様々な手法を探して試したりいろいろしました。いわゆる「聖杯」探しというやつです。

 

しかし、今日はこれ、明日はあれ、来月はそれ、みたいな感じで一貫性がなく失敗の連続でした。

 

デイトレやスイングで勝っている人もいるので否定は絶対にしませんが、私にはこれらの短期売買は向いてなかったのかもしれません。

      スポンサーリンク

 

 

その後、これはまずいと思い一心発起し継続して自分ができそうなやり方はないかなと考えました。

 

2014年くらいだと思います。(アベノミクス全盛期)

 

自分の置かれてる状況と性格などを再考し、どのようなスタイルであれば継続してできるかを考えました。

 

仕事(塾講師)をしながら株をする(株式の専業はしない)

信用取引はしない(最悪の状態を回避する)

自己資本比率が高い銘柄を買う(倒産リスクを減らす)

PBRが低い銘柄を買う(高値買いのリスクを減らす)

有配の銘柄を買う(配当金を再投資する)

 

まだありますが、こんな感じでまとめてみました。

      スポンサーリンク

 

2014年11月からA口座なるものを稼働し今日に至りますが、自分のスタイルを継続しています。

 

株式資産の運用(トレード)について私が言えるのは答えは一つではないということです。(明らかにダメというのもありますが。)

 

安い給料だけでは資産を増やすのは今日厳しい状況です。

 

そのためにも株というものを利用する価値はありますし、しないと資産は増えません。

 

ただし、やり方が上記のように人それぞれ違うため自分のスタイルを確立したうえで投資をすることが求められます。