スポンサーリンク

NYダウ、北朝鮮情勢緊迫化で続落!

JUGEMテーマ:株・投資

 

NYダウ、大幅続落=緊迫続く北朝鮮情勢で

10日のニューヨーク株式相場は北朝鮮をめぐる国際情勢の緊迫化が続く中、大幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比204.69ドル安の2万1844.01ドルで終了。下げ幅は約3カ月ぶりの大きさとなった。ハイテク株中心のナスダック総合指数は135.46ポイント安の6216.87で終わった。

NYダウが北朝鮮情勢緊迫化で続落しています。

 

少し前まで連騰していたのがウソのようです。

 

NYダウの1年日足チャートです。

(SBI証券 HYPER SBI)

トランプ相場が始まった昨年の11月から上がり続けていますが、天井をつけたかな〜って感じがしますけど、どうでしょうか。

 

 

ドル円相場も円高傾向が続いてます。

 

ドル円相場の1年日足チャートになります。

(SBI証券 HYPER SBI)

これでは日本株も上がりませんよね。完全に円高に傾いてます。

 

下にブレイクしてもおかしくないチャートで恐ろしい感じがします。

 

私はFXはやってませんが、もしやってれば間違いなくショート(売り)をしてると思います。

 

北朝鮮情勢がどうなるか分かりませんが、マーケットはトランプと金正恩の発言に今後も振り回されそうです。

 

私の保有株は全て現物なので大暴落しても破産はしないので構わないですが、信用取引をしている人は最悪の事態を想定してポジションをとるべきでしょうね。

      スポンサーリンク

 

では次にC口座の総計を紹介します。

 

7月の実現益は13,554円で終わりました。

 

最近ルールを再修正したので、今は実現益については深く考えていません。

 

 

ここ最近の取引は以下になります。

いろいろ取引してますが、ルール再修正に伴う売買が中心です。

 

今後はこれまでより取引回数を減らしていきます。

 

 

合計評価額は以下になります。

前回より少し減りました。

 

残金が44,2万もあるので、何か良さそうな強い銘柄があれば買っていこうと思います。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

2017年8月11日現在の金融資産

JUGEMテーマ:株・投資

 

2017年8月11日現在の金融資産

  • ゆうちょ銀行(普通預金)→ 575,000円
  • 三菱東京UFJ銀行(普通預金)→1,068,000円
  • 楽天銀行(普通預金)→20,000円
  • 某地方銀行(普通預金)→865,000円
  • 住信SBIネット銀行(普通預金)→601,000円
  • SBI証券(株式)→6,542,000円
  • 松井証券(株式)→931,000円
  • カブドットコム証券(株式)→2,790,000円
  • ライブスター証券(株式)→874,000円
  • GMOクリック証券(株式)→1,184,000円
  • 楽天証券(株式)→1,934,000円
  • マネックス・野村証券(IPO)→500,000円
  • セゾン投信(積立)→384,000円
  • 確定拠出年金(積立)→440,000円
  • 金融資産総額→18,708,000円

前回よりも24,9万円増えています。

 

7月の夏期講習の給料があったので少し増えましたが、株の方が芳しくない気がします。

 

北朝鮮問題が緊迫化していくと株式資産の増大が見込めません。

 

カリアゲ黒電話のせいなのか、トランプのせいなのか分かりませんが、いい加減にしてもらいたいものです(・へ・)

 

8月の給料も夏期講習があるので、ある程度は期待できるので、とりあえずは1900万円は突破できそうです。

 

ただ、今年中に2000万円突破できるかは微妙な感じがします。

 

北朝鮮動乱になれば、間違いなく株価は暴落し私の資産は溶けるので、ある程度覚悟して臨みたいと思います。

      スポンサーリンク

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ